アニメしか観ません

死ぬまでオタク

鳴り響く『創聖のアクエリオン』から思考は大きく迂回する

 きょう 昼寝から目覚めたとき なぜだか『創聖のアクエリオン』の主題歌『創聖のアクエリオン』が頭に鳴り響いていた

 

弾幕ソングアニメ

 2007年 ニコニコ動画の登場・台頭により 『真赤な誓い』などとともに 『創聖のアクエリオン』は「弾幕ソング」として急激に人気を集めていた

 おれは2005年のTV版も観ないままに 東京の某映画館のすごく小さなシアターで 『劇場版アクエリオン ─創星神話篇─』というアニメ映画を わけもわからないままに観た これは実は『創アクエリオン』というOVAの劇場版である

 

創聖のアクエリオン』放映開始前後

 そもそもニコニコ動画ができる前から 『創聖のアクエリオン』という楽曲は人気があった 2ちゃんねるでは「久しぶりに出てきたロボットアニメの正統派主題歌」とか評されていた 気がするだけ

 

創聖のアクエリオン』は2005年4月に放映を開始した そう 『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』が折り返しに入り 『交響詩篇エウレカセブン』が始まったクール

 

 なにもDESTINYやエウレカの主題歌が「ロボットアニメのテーマソングらしくない」といっているわけじゃない 

 

乖離90‘s

 アニソンとアニメの内容の乖離に関して 一言言っておく

キテレツ大百科』の主題歌の本編との乖離を観てご覧なさい これは独自意見だが 『幽☆遊☆白書』の主題歌『微笑みの爆弾』の歌詞ですら 本編と乖離しているように思われる 

 当時のフジテレビのアニメには そういう主題歌が多かったのだ 比べてごらん 『幽☆遊☆白書』の30分後に放映されていた某美少女戦士アニメの主題歌『ムーンライト伝説』の歌詞と!

 

『僕たちの行方』『DAYS』『月光花

 脱線したので 話を元に戻すと DESTINYの3つめのオープニングテーマは高橋瞳の『僕たちの行方』だ たしか高橋瞳のデビュー作だったか 『僕たちの行方』に関しては 高橋瞳に作詞の権限がなかったので DESTINYの内容とどの程度合っていたのか未知数 ただ 『僕たちの行方』というタイトルは 極端に当時のDESTINYの内容と乖離していないことは確かであろう

 

 交響詩篇エウレカセブン オープニングテーマはFLOW すでに週刊少年漫画原作アニメの主題歌を歌っていた実績あり 覚えておられる方は覚えておられるだろう FLOWはもともと海援隊の『贈る言葉』のカバーで世に出たバンドであり 武田鉄矢に「ただ速くすればいいもんじゃない」と言われた噂で有名だった(この噂は今も語り継がれている)

 ただエウレカの主題歌『DAYS』は自作自演楽曲である WikipediaWikipedia記事の引用元のインタビューを信じるならば この『DAYS』という曲は エウレカセブンというアニメの資料を参照して作詞された楽曲だ 

 

 

DAYS (FLOWの曲) - Wikipedia

 

 2017年9月14日閲覧 ほら書いてあるじゃないか「キャッチコピーは、『MBS・TBS系全国ネット「交響詩篇エウレカセブン」オープニングテーマ』」 

 

 あと 半年前の2004年10月 『犬夜叉』の後番組として『ブラック・ジャック』が始まった オープニングテーマはJanne Da Arcの『月光花』 じつは アニメ版における『月光花』の歌詞の一部は 原曲には存在しない いわば 付け足されているのだ アニメの内容を意識したオリジナルな歌詞が

 

 無理やりこの記事をまとめるなら 2000年代中盤あたりから たとえタイアップ楽曲にすぎなくとも タイアップ先の作品内容を意識する意識が高くなったということだ