野菜と鉄

1992

ファンタジーアドベンチャー 長靴をはいた猫の冒険

 

テレビ東京で、水曜日の朝に、半年間放映されていたそうです。

 

サラダ十勇士トマトマン

 

本放映の時は、知る由もありませんでしたが、2010年だったでしょうか、AT-Xがやってくれましたよ。愛河里花子の初主演アニメだったでしょうか? 今は亡き本多知恵子がメインで、若き日の藤原啓治がワキ役で出ていたと思います。

 

タイトルの通り、野菜が主人公のアニメで、幼児向けのカテゴリーに入るでしょう。サブタイトルが手描きで、そこは古臭かった。オープニングテーマが、ゆったりとした曲調の歌で、エンディングテーマのほうが、ノリが良かったです。

 

まぁ片手間に見ていたし、全体(4クール)の四割ぐらいしか結局見られませんでしたが。

 

超電動ロボ 鉄人28号FX

 

現在はどうか知りませんが、ひと昔前は、「原作者の横山光輝先生が怒り心頭だった」という噂が流布していました。まぁ、横山光輝は、自作のアニメ化作品に厳しかったようなので、ほんとうに怒っていたのかもしれません。死ぬ間際に今川の『鉄人28号』の放映を観て、ボヤいていたそうですから・・・。

 

それはそうと、この『鉄人28号』は、日本テレビでは日曜の午前10時台に放映されていたようです(のちに枠移動)。『キン肉マン キン肉星王位争奪編』も同じような枠で、この『キン肉マン』は92年も放映が継続されています。それはそうと、物心ついていなかったかどうか知りませんが、90年代に日本テレビで、日曜午前10時台にアニメが放映されていた記憶がありません。

 

なので、この鉄人は、ほかの鉄人もそうなのですが、まったく視聴したことがありません。甘えた言い方をすれば、視聴する機会を自分で作られなかった。

 

かつて、今はどうなのでしょうか、ニコニコ動画に、このアニメの特集動画が上がっていて(もちろん本編映像をカッティングしていて違法アップロードです)、法意識の低いぼくは、その特集動画を再生してしまいました。鉄人28号FXのアクションシーンは、どうやら動きに乏しかったようです。「動かざること山のごとし」という異名で有名な、『六神合体ゴッドマーズ』の再来だったのでしょうか?

 

主人公を演じた沼田祐介の他の代表作を知りません。ウィキペディアを探るに、どうやら小桜エツ子の最初期の出演作だったようです。