『元気爆発ガンバルガー』 たとえ小学校4年生がションベン臭いガキであっても、作品まで「ションベン臭い」と冒涜することは許されないにもかかわらず・・・

1992

元気爆発ガンバルガー

 

ガンバルガー! エルドランシリーズ!! とは言うものの 山陰地方で ぼくらは ライジンオー ガンバルガー ゴウザウラー を 目にする機会は 少なくとも テレビ放送を介しては なかった

 

ビデオ屋で 借りてくるのは別にしても 山陰地方で エルドランシリーズ『川瀬3作』 が テレビ放映された記憶 ありはしない

 

ところで ビデオ屋 つまりビデオレンタルという行為について これには家庭の方針も加味される すなわち ぼくん家では CDこそ頻繁に借りられていたけど アニメのビデオは あまり借りてくれなかった そんな記憶があって そのかわり 1993年の開幕から数年間 Jリーグの試合が収められたVHSビデオを 毎度のように借りていた

 

ところで 肝心のガンバルガーだが そもそも エルドランシリーズに関して 完全なる認知を得たのは 大学に入り上京して 親の眼から自由になってからで ニコニコ動画に違法アップロードされていたOP集のいくつかに ライジンオーガンバルガーゴウザウラーのOPは 入っていて でも やっぱり本編映像は ATーX様におんぶに抱っこで いつ再放送されたのだろう 2010年代なのは揺るぎない ライジンオーも ガンバルガーも ゴウザウラーも 並行して放映されていたんじゃなかったか 

 

 

こうじゃなかったか

 

シリーズ最年少はガンバルガーで その シリーズ最年少である事実が ぼくの ガンバルガーに対する 「ションベン臭いアニメだ」 という 不遜な認識と どの程度関連しあっているのか わからない

 

ガンバルガーを 全話観て 「ションベン臭いアニメだ」 と言うのなら まだ アニメ作品自体を 「ションベン臭い」という権利は あるのだろうが 勿論 ガンバルガーは そのATーX再放送のとき 全体の20%ぐらいしか 観なかった つまり いまのぼくの ガンバルガーに対する 「ションベン臭い・・・」という認識は 不遜にも程があり 許されない

 

小学校4年生がションベン臭いガキでも ガンバルガーという作品そのものが「ションベン臭い」とか言われたら しかも中途半端な知識で「ションベン臭い」とか言われたら 川瀬敏文だって たまったもんじゃあないだろう