『こみっくパーティー』のネット局について

 

こみっくパーティー(1) [DVD]

こみっくパーティー(1) [DVD]

 

 

管理人様の殴り書き

こみっくパーティー』 最終話まで完走した なかなか考えがまとまらず 体調不良も手伝って 最終話まで完走してから  四日も経って ようやく書き始めるという体たらくである

 

現在 新作の『こみっくがーるず』が放映されている しかしながら ぼくが集中的に観たのは 17年前のテレビアニメ 『こみっくパーティー』 のほうである

 

テレビアニメ といっても 2001年当時のテレビアニメの主流からは 遠く離れていた 放映枠的な分類をほどこすならば 『こみっくパーティー』は ”UHFアニメ”となる 

ただし「首都圏でTOKYOMXに放映作品が集中する以前の」”UHFアニメ” だ ぼくが上京したのが2007年の春 まだ TOKYOMXでは アニメ枠が乱立する状況には なっていなかったはずだ 編成も奇妙で 『ぼくらの』がtvkテレビ神奈川)で放映している真裏で『ぼくらの』を同時放送するような状態だった

 

図らずも tvk という名前が出た ぼくが住んでいたところでは tvk テレ玉テレビ埼玉) TOKYOMX が観られて チバテレビだけ観られなかった 俗に言う”独立UHF系放送局”のなかで 上京当初のぼくが 主に どのチャンネルで ”深夜アニメ”を観ていたかというと tvkだった

理由は簡単だ tvkでほとんどの”UHFアニメ”が視聴できたからである ただ tvkが観られる生活は たった2年で終わった そう考えると 最初の2年間は ずいぶん濃密な経験だったかもしれない 2009年度から2011年度まで住んでいたマンションでは MXしか観られなかった記憶がある TOKYOMXの深夜アニメ枠が激増したのは きっとこの頃だろう

 

話を戻す 『こみっくパーティー』の 本放送時の 放送局

Wikipediaを信じるならば 

計11局であり 「首都圏ビッグ3とサンテレビとKBSにテレビ愛知を加えて終わり!」というふうな 投げやり(?)なネット構成ではない かつてのプレーンなUHFアニメよりも 放送局の数が多い

 

ちなみに UHFアニメのなかでも比較的ネット局が多いといわれている 角川管轄のアニメ 2本だけ引き合いに出すと 涼宮ハルヒの憂鬱の 2006年版の放映局数は 計11局 らき☆すたの放映局数は 計16局であったようだ

 

ハルヒらき☆すたと『こみっくパーティー』のネット局を比べてみて 注目したいこと それは ハルヒらき☆すたのネット局には TOKYOMXが しっかり含まれているが 『こみっくパーティー』には MXが含まれていないことだ

こみっくパーティー』は 現在に至るまで TOKYOMXでは 放映されていない と思う たぶん きっと 放映されていない はずだ