アニメしか観ません

死ぬまでオタク

『特別アニメ番組』

年の変わりと 春の改編のあいだ 2001年2月 日テレの金曜ロードショーで 『タッチ』の続編 というよりも後日談だったと思うのだが 『タッチ CROSS ROAD〜風のゆくえ〜』 という 特別番組が放映された おれはこの放送を全編観た TBS系列の裏番組は 21時台が『ビッグウイング』 22時台が『ストロベリー・オン・ザ・ショートケーキ』 だったはずだ どちらもドラマ番組である 『ビッグウイング』は 観ていた 『ストロベリー・オン・ザ・ショートケーキ』のほうは 親が観るのを許してくれなかった というのは嘘で 基本22時台は 瀬戸内海放送の「ニュースステーション」を観ていたのだ それに金曜ドラマの時間帯はもう寝ていた というのは半分嘘だ 金曜ロードショー枠のアニメ特番である 『タッチ CROSS ROAD〜』を 全編観たのだから

 

特別アニメ番組とは何ぞや

スペシャルアニメ」 というと 聞こえはいいが 要するに 特別番組だ テレビ局は「~スペシャル」という言い方を好むが 少なくともおれには 「特別番組」という かしこまった日本語のほうが しっくりくる

特別アニメ番組も 立派なテレビアニメである 金曜ロードショーでは 全国ネットで放映されていないアニメ 特に深夜アニメの特別版を 放映することがあって 世の中の不公平を そのとき感じた 例えば 『はじめの一歩』や 『DEATH NOTE』の 特別版を 特別版だけ 全国ネットである金曜ロードショーで放映する なんたる不都合! それなら いっそのこと 『エアマスター』や『桜蘭高校ホスト部』の特別版を 金曜ロードショーで放送して お茶の間を混乱させてしまったらよかったのだ

話が横に逸れたが 「特別アニメ番組もテレビアニメ」という事が どれだけあなたは頭のうちに入っているだろうか 「特別」番組である おれが 近年 「いい仕事をした」 と思った特別アニメ番組は 『ポケットモンスター THE ORIGIN』(2013年) 特別アニメ番組は 単発枠なので 通常放送のときよりも ちからが入る というのは ちからが「注がれる」 という意味で 制作が増強される 言い方を変えれば 通常放送よりも 豪華なつくりになる はずなのだ だがしかし 稀に ショボいアニメ特番を眼にすることがある 具体名はスタッフの名誉のため挙げない しかしおれは そういう視聴経験を たしかにしたのだ ではあるが  特別アニメ番組は 基本 制作が増強されるという そんなイメージだ

 

2001年の特別アニメ番組

2001年に放映された 『タッチ』以外の 特別アニメ番組 Wikipediaに依存して書き出してみると

・21世紀まんがはじめて物語(3月、TBS)
ラブひなスペシャル 〜キミ サクラチルナカレ!!〜(4月、テレ東)
ルパン三世 アルカトラズコネクション(8月、日テレ)
学校の怪談「首なしライダー!! 死の呪い」(8月、フジ)
ポケットモンスタークリスタル ライコウ雷の伝説(12月、テレ東)

 

おれは 上に挙げた5番組のうち どれも 観ていない という オチがついてしまった