アニメしか観ません

死ぬまでオタク

私的声優名鑑 「日笠陽子」その2

 

 

管理人「まぁ、このアニメで、おれもそうだが、大半のヲタが、日笠陽子の名前を知ったわけだ」

薬島誠「まあ、そうですね……僕も」

管理人「小学生は、『けいおん』観てたのかね」

誠「クラナドアフターの後番組でしたよね?」

管理人「--2009年4月の新番組だから、当時小学生だった子は、2002年度~1997年度生まれ、ということになるね」

誠「えっ!? 放映枠の話はスルー!?(;´Д`)

 

管理人「小学6年の男子とかは、秋山澪で精通したりするものかね」

誠「藪から棒に。今何時だと思ってるんですか」

管理人「昼の1時」

誠「白昼堂々『秋山澪で精通』とか言わないでくださいよ!(#゚Д゚)

 

管理人「ヘーキヘーキ、どうせうpするのは夜だから」

誠「それまでに文字起こしするんですか」

管理人「するよ」

誠「あなたにできるんですか」

管理人「( ゚∀゚)・∵. グハッ!! 古傷が」

誠「また意味不明瞭な……(-_-;)」

 

管理人「でも、4人のなかでは、澪がいちばん人気あったよね」

誠「5人だと微妙じゃないですか」

管理人「憂っていう選択肢もあるよ」

誠「そんなこと言ったらほかにもいるでしょう……(-_-;)」

管理人「ちなみに僕は唯派」

誠「誰も訊いてねぇよ!!

 

管理人「誠くんは誰派?」

誠「律ちゃんですね」

管理人「へえ、意外」

誠「声優は現場が勝負なので」

管理人「えっどういうこと」

 

誠「いくらラジオ番組でキャラが立っていても、アニメやゲームや吹き替えで実力を示さないと評価できないってことです」

管理人「これはこれは、まことにシビアだね」

誠「彼女(佐藤聡美田井中律の声優)が演技派であることは、(『けいおん』の)2期が始まる頃にはもうわかっていたんで」

管理人「なるほどね。確かに、千反田える宇治松千夜系統の声と比較すると、すごいギャップだよね」

誠「そのふたつは『けいおん』のあとのアニメでしょうが」

 

管理人「でも寺島拓篤と結婚しちゃったよね」

誠「すぐさま、『古典部シリーズ』の文庫本と『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』を全巻売り払いました……(´;ω;`)」

管理人「でも、氷菓も俺妹も、けいおんのあとのアニメだよね?」

 

誠「そもそも、日笠陽子について語るのが目的だったんじゃないですか?」

管理人「あ」