アニメしか観ません

死ぬまでオタク

個人的なテレビ東京系アニメの黎明期

生まれて初めて観たテレ東系アニメ たぶん『楽しいムーミン一家(おそらく「冒険日記」のほう)』か あるいは『ミスター味っ子』の再放送だと思う

また 90年代にNHK衛星第2の「衛星アニメ劇場」で『Oh! ファミリー』(1986年)が放映されていて 第21話「ハッシャバイ」を視聴したんだと思うが あまりにダサい作りに衝撃を受けた記憶がある 大学に入って調べてみたら制作がナックだった ただ 『Oh! ファミリー』以前に『爆走兄弟 レッツ&ゴー!!』をリアルタイムで視聴していた 『爆走兄弟 レッツ&ゴー!!』は BSSテレビで 平日夕方の時差ネットだった

 

そういえば『しましまとらのしまじろう』というアニメ番組があった 山陰地方ではNKT日本海テレビの平日夕方放映だったと思う 『しまじろう』はテレ東製作ではない テレビせとうちだ 当時はまだ「福武書店」と呼ばれていた「ベネッセ」の本社は岡山にあった

 

1994年 『とっても! ラッキーマン』という「週刊少年ジャンプ」の連載漫画がアニメ化された 記憶を頼ると 当時「ラッキーマンを本気でアニメにしてみせる!」みたいな企画が「ジャンプ」誌上で連載されており たぶん『ラッキーマン』の単行本にも収録されていた 今思えば完全な出来レースであり 93年のうちにはアニメ化が内定していたんだろうが 残念なことに 『ラッキーマン』はテレ東系列で放映が開始され おそらく山陰地方では放映されていなかった

二十歳を過ぎて アニマックスでアニメ版『ラッキーマン』を人生で初めて観た しかし残念なことに 非常に観続けるのが苦痛な出来栄えになっていたことをここに記す(OPは別)

 

1995年に小学校に入学した この年の4月開始のテレ東系アニメ もちろん後追いで観たんであるが 特に印象が強かったのは セーラームーンのパチもん愛天使伝説ウェディングピーチ』 そして『スレイヤーズ』であった