『新ど根性ガエル』(1981年)

・某アニメを観ながら

 

ばると「(佐倉)綾音!! 

 コラ、綾音、コラ!!!!!! おい綾音えええええええぇ!!!!!!

 

桐生乱平「( ゚д゚)

 

乱平「ーーあたま、大丈夫ですか?

 PCの画面に向かって、

 手で丸めた新聞を振りかざしながら、

 声優の下の名前をひたすら絶叫する。」

 

京王閣「いや~今のばるとさんは、さながら競馬ファンのオッサンみたいだなw」

乱平「どんな競馬ファンですかそれ?

 テレビはアニメしか観ないから競馬中継も観たことないんですよ、ぼく」

京王閣「ぼくの住んでるとこ、東京競馬場に近いんよ」

乱平「名前のごとく……」

 

京王閣「競馬場に来てもレースをモニター画面で観ているオッサンって多いんですよ」

乱平「それ、競馬場行く意味あるんですか?」

京王閣「(スルーして)で、そういうオッサンは、まさに今のばるとさんみたいに、モニター画面で走ってる馬に向かって、新聞を振り上げながら怒号を発するんですよ」

乱平「ばるとさんは佐倉綾音に怒号を浴びせていたのか……彼女もかわいそうに」

京王閣「そうそう」

乱平「まだなにかあるんですか?」

京王閣「馬券買うオッサンはね、馬の名前なんかいちいち覚えてないんです」

乱平「は!?」

京王閣「馬の名前を叫ぶ代わりに、騎手の名前を叫ぶんですよ」

乱平「どうして・・・・・・」

 

ばると知らないよ!

乱平「いやアンタに訊いてないよ!!

 

京王閣「ばるとさん情報!」

乱平「いきなり何ッ!?」

京王閣「ばるとさんは、かつて、とあるレースで、池添謙一という騎手の名字を50回以上絶叫したことがあるらしいです」

 

再現VTR

池添!!!!!!! 池添!!!!!!!!!池添!!!!!!!!

池添池添池添!!!!!!!(以下無限ループ)

池添ええええええええええエエエpmrq343ct2おyx

失神

 

乱平「え、失神……?」

京王閣「まさに競馬場のモニターの前で失神して担架で運ばれたとかーー」

 

乱平「ばるとさん、あんた、(話を)盛ってるだろ」

ばると「(いつもの通り話題を逸らし)ま、声優の名前をモニター画面に向かって絶叫するのは、そういうわけなんです

乱平「どういうわけなんだよ💢」

 

京王閣(さしずめ騎手が声優だと……酷いな、しかし(^_^;))

 

ばると「俺は絶対に『あやねる』と呼ばない。

 『あやねる』と口に出して言うくらいなら、100回『綾音』と言い続けるから」

 

乱平「いやだれもあんたのそういうポリシー尊重しないから

 

 

ここから本題

 

乱平「で……『新』ど根性ガエルですか」

京王閣「『新』じゃない『ど根性ガエル』の夕方の再放送が、歴史的な高視聴率を取ったことがあるようで。そのときの放送局は、たしか日テレでした。

 まぁそれとこれとの因果関係は判然としませんけどね」

 

ばると「えーっと、『ど根性ガエル』の、原作漫画も含めての、ギャグあるいはコメディ作品としての『懐の深さ』を語ってもいいんだけど、そっちの方向に行くと、どうしても、70年代前半の、『新』じゃない『ど根性ガエル』のほうに比重がかかっちゃうから」

乱平「から?」

ばると「とんねるずの話しよう」

乱平「いや、主題歌とんねるずが歌ってるのは知ってる、でもなんか論点がズレてるだろ、それは」

ばると「・・・・・・日テレととんねるずといえば、あれだ、あれ」

京王閣「まさか……」

 

ばると『ゴゴゴゴゴ

 

乱平「(゚Д゚)ハァ? ナンジャコレ」

ばると「生ダラ

 とんねるず生ダラ

 

京王閣「やっぱり! ( ;∀;)」

乱平「?????????」

 

 

ばると(フフフ・・・

 乱平を置いてけぼりにする作戦、成功!

 

 

・お前らアニメの話しろよ!!!!!!