『ベルサイユのばら』と『ズームイン!!朝!』は、同年に同局で放映が始まった

 

bakhtin19880823.hatenadiary.com

 

選定作品その2 『ベルサイユのばら

 

 

ベルサイユのばら (1) (集英社文庫)

ベルサイユのばら (1) (集英社文庫)

 

 

大豆生田「『ベルばら』って、アニメになってたんですか。

 わたし宝塚歌劇の『ベルばら』なら知ってるんですけど」

傷の癒えないばると「お母さんが宝塚ファンだったとかかい?」

大豆生田「そうなんですよ!」

ばると「俺の母さんもなんだ

大豆生田「えっほんとですか(´∀`)」

 

京王閣(いまのばるとさんの発言はいいんだろうか・・・

 けっこう捨て身だぞ・・・)

 

ばると「京王閣くぅん

京王閣「ヽ(;゚д゚)ノ ビクッ!!」

ばると「『ベルサイユのばら』は1979年に日テレ系で放映開始なんだよ。

 1979年に始まった日テレの有名なテレビ番組といえば……」

 

京王閣「まぁ『ズームイン!!朝!』ですよね」

 

ばると「ぼくが観ていたのは福留(功男)さんが司会のときだ」

京王閣「ぼくが物心ついたらもう末期でしたよ。ジャストミート福澤(朗)に司会が変わっていて、福留アナは他局の番組の方の印象が強かったですね」

ばると「だからもう『ズームインの初代司会は徳光(和夫)だった』とか下の世代に言っても、まったく『通じない』んだよね」

京王閣「あんたが生まれる頃には、もう徳光はズームイン降りて『プラス1』の初代司会になってただろ」

ばると「さすがにそれは大学に入ってから仕入れた知識なんだな」

 

大豆生田「???????(・・;)」

 

京王閣「ほら、大豆生田さんが置いてけぼり」

ばると「えーっと、『ズームイン』っていうのは、今の『ZIP!』の時間帯、つまり日テレの平日朝にやっていた番組だよ」

大豆生田「ああ、『ZIP!』って、桝(太一)さんが司会のやつですよね!」

ばると「その枠だよ『ズームイン』は。

 番組が始まると、日本全国をリレー中継して各地の天気を伝えていくんだ・・・・・・(恍惚)」

京王閣「昭和生まれの自分語りが出た」

ばると「うるせえ京王閣!!

 

 

大豆生田「『ベルサイユのばら』の話でしたよね」

ばると「うーん、正直、『ベルばら』より『ズームイン』のほうを語りたくなってきた」

京王閣「ダメだろそれじゃあ!!」

 

ばると「『ベルばら』の原作についてなんだけど、この漫画、週刊連載だったんだよ」

京王閣「少女漫画なのに? 少女漫画っつーと、月刊のイメージですが」

ばると「クフフ・・・

京王閣「あやしいなあ」

ばると「『ベルサイユのばら』の掲載誌は『マーガレット』だったんだけど」

京王閣「ええ。」

ばると「当時マーガレットは、週刊だったんだよ」

京王閣・大豆生田「えーーーーーーーーーーーーーっ!!!!!!」

 

大豆生田「週刊の少女漫画雑誌があったんですか!?(混乱)

『少年ジャンプ』みたいに?」

ばると「そうだよ、『アタックNo.1』も『エースをねらえ!』も週刊連載」

京王閣「今とずいぶん違うんですね、『花とゆめ』とかでも、月2回刊であって、週刊の少女漫画雑誌って、見当たらないですよね?」

ばると「『マーガレット』だけでなくて、『フレンド』や『少女コミック』も週刊だった時期があるんだ。

 おれは中学時代に、こういった事実を知って、愕然としたね。

『少女漫画にもこういう時代があったんか!!』って」

 

京王閣「完全にブログ違いになってきましたね……。

 アニメやテレビじゃなくて漫画の話だけど、ばるとさんは、中学の頃から相当なキモヲタの素養、いや、マニアの素養が、おありだったのですね・・・・・・」

ばると「そうじゃなきゃブログなんて書いてないよ