テレビアニメ『るろうに剣心』の主題歌について思いっきり主観的に書いてみる(『そばかす』編 プロローグ)

 

るろうに剣心 Complete Collection

るろうに剣心 Complete Collection

 

 

 

オープニングテーマ

『そばかす』(JUDY AND MARY

『アニメソング』という言葉のイメージを 良くも悪くも変えた 

1996年1月の放映開始から使われていて ということは ぼくが 小学校1年の3学期だったころに 『るろうに剣心』のアニメも始まり この『そばかす』という曲も流れ始めたわけだ

 

ただ ぼくは 同年同月に始まった 『爆走兄弟 レッツ&ゴー!!』というアニメに 夢中になっており 『ドラゴンボールZ』『ドラゴンボールGT』の30分後に放映されるアニメであるということも災いし 本放映時代 火曜に枠が移ってからも 徹頭徹尾 『るろうに剣心』の放送を観ることはなかった

 

著名なアニメなので スカパーで放映される頻度は 低くなかったはず ただし ぼくは原作漫画のジャンプ・コミックスを 先に読み始めた ただ 名高い「京都編」 その「京都編」の 発端の部分の近く? だったか 代打ヒロインである巻町操が登場したあたりで 挫折してしまった ジャンプ・コミックスを買い続け 読み続けるのに 挫折した 

しかしながら 原作漫画の話は ブログ違いなので これぐらいにしておくとして なんと 肝心のアニメ版を 自覚的に観始めたのは 大学生になってからだった

 

2007年だったと思う もう深夜アニメ中毒の初期状態で 1年生だったのに まともに出席できないという兆候が出始めたころだ

ぼくは当時 新作の深夜アニメの放映を渇望していた アニメに飢えていたのか オタクアニメ不毛の地に住み続けることに耐えられず上京したかのようで とにかく 誰にも邪魔されない環境で 学業をおろそかにして深夜帯のアニメ番組を観続けるという背徳的な行為に 熱心になっていた

 

速攻で契約したケーブルテレビの「セットトップボックス」を使い 電子番組表で 目を皿のようにして アニメジャンルの番組を検索・物色する 

裏番組の関係で 『DEATH NOTE(第3クール)』『のだめカンタービレ(第2クール)』といったアニメが視聴できなかったことを なぜか想起している ただ 原作の知名度が低ければ低いほど ぼくのストライクゾーンに入ってくる深夜アニメだった オリジナル企画だとなおよい はずだったのだが 敢えて具体的な作品の言明を避けるが 『sola』を除いて 少なくとも深夜枠限定では ぼくの情動を掻き回すような 魅惑的なオリジナルTVアニメは 存在しなかった 

2007年の春から夏にかけての話だ

 

 

で ここから本題なのだが ときどき 新作深夜アニメがなにも放映されない エアーポケットのような時間帯があって そんなときは 「アニマックス」や「キッズステーション」で放映される 旧作アニメを観るしかなかった

アニマックスで深夜に放映されていた『ど根性ガエル*1』だったり 果てはアニメというジャンルを飛び越えて 70年代特撮である『アイアンキング』の「ファミリー劇場」での深夜放映とか そういった作品群を視聴していた記憶ほど 不可解にも 脳内にたちのぼってくる

 

それで なにが一番いいたいかというと 

  • 新作アニメが放映されない時間帯
  • ケーブルテレビのCSチャンネルで放映される
  • 旧作アニメ 

 のなかのひとつに るろうに剣心が含まれていたのである…

 

つづく

次回予告

  • 『そばかす』という楽曲の分析

*1:もちろん、とんねるずがOPを歌っていないほう