管理人、ついに自分の言葉でアニメ人生を語り始める

とにかく最初の記憶である1992・93年あたりから語ろうと思います。

 

そして、とにかく時系列順で語っていこうと思います。

 

時系列順で語るというのは、本放送の放映開始順に、アニメ作品を吟味していく、そういうことです。

 

ただし、これは原則に過ぎないです。でも、ほとんど本放送の放映開始日順に振り返って行くことになると思います。

 

ただ、保証はしません。

 

 

 

1992年に放映開始したテレビアニメ(ママ4〜ダ・ガーン)

 

まず、ママは小学4年生は、日本海テレビで放映していた記憶がありません。

現在に至るまで、本編映像を目撃したのは、2010年代にアニマックスが放映していたのを、ほんの1分間か2分間、目にしただけです。

 

大草原の小さな天使ブッシュベイビーは、フジテレビの世界名作劇場枠の作品であり、山陰中央テレビでも同時ネットで放映されていたはずですが、現在に至るまで一度も再放送含め本編映像を視聴したことがありません。

 

花の魔法使いマリーベルは、テレビ東京系列のテレビせとうちが製作したアニメであり、テレビ東京系列の放送局が存在しない山陰地方では、遅れネットしていたかどうか、定かではなく、ぼくは本編映像を現在に至るまで一度も視聴したことがありません。

 

伝説の勇者ダ・ガーンは、山陰地方が勇者シリーズの放映に消極的だったのか、本放送で観た憶えなど皆無です。

エクスカイザーからダ・ガーンまでの3作品が谷田部監督作品の勇者シリーズで、マイトガインからゴルドランまでの3作品が高松監督作品の勇者シリーズです。

ぼくは、マイトガインもジェイデッカーゴルドランもリアルタイムで観た記憶が一切ありません。5歳児のとき、児童雑誌に載っていたマイトガインの連載をちょっと見たことがあるだけです。ダグオンも一切リアルタイムで観ておりません。

ちなみに、ガオガイガーが放映されている頃になって、やっと、ケーブルテレビを引いている鳥取県西部の一部地域の世帯が朝日放送(ABCテレビ)を通じて勇者シリーズを視聴することが出来るということを知りました。しかし、ガオガイガー勇者シリーズは打ち止めになってしまいました。

 

ダ・ガーンに話を戻します。

中学生のころ、キッズステーションでダ・ガーンが毎日のように放映されていました。しかし僕は特にエンディングテーマが幼稚だと思い、さらにマイトガインにおけるサリーちゃんのような「制服姿の思春期のかわいい女の子」も存在しないという理由で、ダ・ガーンにほとんど興味を示しませんでした。マイトガインもキッズステーションで放映されていましたが、サリーちゃんがタイプだという理由だけでは観続けられず、視聴を放棄してしまいました。

二十歳を過ぎてから、バンダイチャンネルで、ダ・ガーンの第一回を観ました。まだ第二回以降は視聴したことがありません。