差異と声優 〜『爆転シュート ベイブレード』〜

ヒロインがいない!

 

象徴的な差異がある ヒロミの不在 
言い換えるならば ヒロイン格の不在 第一作に ヒロミが出てきた記憶は 皆無 おそらく証拠も 皆無 ちゃんと書いてあった ウィキペディアに どうやらおれの記憶違いではなかった 立花ヒロミは 第一作には 登場しない

彼女の話は2002年の話になってからやる

 

(中の人の)緩いつながり

さて 声優 主人公のタカオがくまいもとこ タカオの次にクレジットされていた(と思う)キョウジュが桑島法子 遅ればせながら おれが 初めて桑島法子の少年声を聴いた そのキャラこそ キョウジュだ


高乃麗 折笠愛 久川綾 が 少年役をやっている

 

カイ→高乃麗
マックス→折笠愛
レイ→久川綾

 

高乃麗は 『爆走兄弟 レッツ&ゴー!!』でも 星馬兄弟(というより豪)の 第一のライバル格である 鷹羽リョウを 演じていて こういう素朴なつながりが 心憎いのだが 一方で こういった素朴な声優関連のつながりが 見過ごされている 気がする

ちなみに くまいもとこも レッツ&ゴー!! の 初回から出ていて まこと役 と言えば ある一定の世代は ピーンとくるであろうが もちろん脇役である 5年の時を経て 地味なメガネ役担当が 主人公の担当になった

 

三人の声優から卒業論文!?

もし くまいもとこについて 書くとしたら 余裕で8000字に届く これは彼女に限った話ではなく 桑島法子でも 久川綾でも (残念ながら ファンのかたと本人には申し訳ないが 高乃麗さんと折笠愛さんについては ことばを重ねることができません というよりも くまいもとこ桑島法子久川綾について雄弁になりすぎて 三人についての記述を折り重ねるとしたら 大学の卒業論文レベルになるだろう ということ)

 

 

声優の話に靡(なび)いたが これは必然的なものであろう まだ 爆転シュートベイブレードというコンテンツについて 書くことはあるが いまレストランで料理を食べ終わって出るところなので いったん箸を置く 間違えた 『筆を置く』