アニメしか観ません

死ぬまでオタク

2000年放映開始のテレビアニメについて(WOWOW抜き)(ハム太郎~電童)

 

とっとこハム太郎鍋島修

金曜18:30(キー局) ドンキーコングの後番組 2006年春の大改編まで存続 

 

「2006年春の大改編」がなんだったかについては後で触れる

 

このアニメは終了時期がはっきりしなかった たしかに長い番組だった 金曜夕方時代だけでも300話近くある だけどもいつの間にかフェード・アウトしていったような印象 一世を風靡した という意味では『遊☆戯☆王 デュエルモンスターズ』に匹敵する だけど 遊☆戯☆王シリーズはいくつも世界観を変えて継続しているのに対して ハム太郎の印象は薄れ続けている

2010年代に再放送の体裁で復活 なお劇場版アニメの監督は出崎統が担当していた

 

メダロット魂(荒川真嗣)

 悪名高き2期 電脳冒険記ウェブダイバーの前番組

 

はじめの一歩(西村聡)

天地無用GXPの前番組 深夜帯で異例の6クール

 

かつて『日テレ火曜深夜枠神話』なるものがあった

しかし 今の若い子に「日テレは火曜深夜にアニメ枠を持っていて、『DEATH NOTE』なんかもそこで放送されてたんだよ」などと言っても きょとんとしてしまうだけであろう

にしても 『はじめの一歩』にせよ『DEATH NOTE』にせよ NKT日本海テレビTVシリーズ版が放映されていた記憶が一切ないのに 金曜ロードショーで特別番組が組まれ 全国ネットで放映されていたのには 多少ならぬ違和感を感じた

 

GEAR戦士電童福田己津央

スクライドの前番組

 

OPがデジタルなのに 1話の本編映像が非デジタルだった記憶がある 後番組のスクライドはデジタルである このアニメの映像の体裁が どのように推移していたのかは定かではない

それはそうと いつもながらサンライズのこういう系統の路線に山陰地方は無視されており 『勇者シリーズ』『エルドランシリーズ』同様 山陰地方で日の目を観る機会はなかった だからスパロボに参戦するまで このアニメの存在を知らなかった