アニメしか観ません

死ぬまでオタク

魔法使いの嫁 第3回

 「アニメを考える会」アニメ実況部屋

ふぇぶらり「いるー?」

ポイズン「ノ」

赤ヘル「ノシ」

ナマナ「いる」

 

・ふぇぶらり さんが、Beans さんを、グループに招待しました

Beans「あの……こんばんわ(笑)」

ポイズン「可愛いなあ(*´ω`*)」

ナマナ「( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン」

赤ヘル「ところで乱太郎は?」

ふぇぶらり「みんな、乱太郎くんがinするまでに、さっきうpした『番組内容の引用』に目を通しておいてね」

 ・番組概要
魔法使いの嫁 第3話「(サブタイトルが長すぎるので省略)」
教会の命を受け、エリアスを監視する聖職者サイモン。彼はエリアスたちに、3つの案件を伝える。
そのひとつを解決するため、最果ての地に赴いたチセとエリアス…。


・番組詳細内容
番組内容
この出会いが、世界を変える。
羽鳥チセは15歳の少女。
彼女は帰れる場所も、生きる理由も、そのための術も、何も持ち合わせていない。
ただひとつ、生まれ持った特別な力を除いて。
そんなチセを弟子として、そして将来の花嫁として迎え入れたのは、異形の魔法使い・エリアス。
悠久の時を生きる魔法使いの暮しの中で、チセは大切な何かを少しずつ取り戻していく…。

出演者
(羽鳥チセ)種崎敦美
(エリアス)竹内良太
(ルツ)内山昂輝
(シルキー)遠藤綾
(アンジェリカ)甲斐田裕子
(サイモン)森川智之
(セス)諏訪部順一
(リンデル)浪川大輔
(ミハイル・レンフレッド )日野聡
(アリス)田村睦心
(ティターニア)大原さやか
(オベロン)山口勝平
(カルタフィルス)村瀬歩

スタッフ
【原作】ヤマザキコレマッグガーデン刊)
【シリーズ構成/監督】長沼範裕
【脚本】高羽彩
【キャラクターデザイン】加藤寛崇
CGIディレクター】須貝真也
【音楽】松本淳一
【アニメーション制作】WIT STUDIO

音楽
【オープニングテーマ】
『Here』/JUNNA
【エンディングテーマ】
『環-cycle』/糸寄はな
※以上、『Gガイド』の「番組内容」画面より引用

ポイズン「種崎敦美が主演ですか……。

となりの怪物くん』から、5年経ってしまった」

ナマナ「みんな『となりの怪物くん』で知ったと思うけど?」

ポイズン「ところで、このあたりの声優、しぶとく生き残ってますよね」

(シルキー)遠藤綾
(アンジェリカ)甲斐田裕子

ナマナ「ずいぶんと失礼な言い方ね」

ポイズン「まぁ、つぶしがきくタイプだとは前から思ってた」

ふぇぶらり「それだけスタッフに信頼されているってことね」

ポイズン「まぁ、そうでしょうね」

 

ポイズン「ところで、ナマナさんは、このアニメをずっと観続けるつもりなん?」

ナマナ「それは今回次第ね。

 あまりにも萌えに寄ってたら次回からこの時間はいないと思う」

赤ヘル「おれは、WITSTUDIOが制作のアニメは原則として必ず観るようにしてるから、次回以降も来るよ」

ナマナ「赤ヘル軍団は残念でしたねえ」

赤ヘル「わざわざ新幹線でマツダ(球場)まで行ったのに…

 ( ;∀;)」

Beans「えーと、『赤ヘル』さんが、広島(剛)さんのハンドルネームでいいんですよね?」

赤ヘル「そうよ」

Beans「本当に新幹線で広島まで行ってきたんですか!?

 すご~い(゚∀゚)」

赤ヘル「負けちゃったけどさ」

Beans「でもカープが『優勝』したことに変わりはないですよぉ」

赤ヘル「ありがとうw」

 

乱太郎「こんびんびん~」

ナマナ「その登場の仕方は!」

ポイズン「乱太郎! てめえ、またペプシストロングショットぶち込んで来やがったな?」

乱太郎「今夜は特別にユンケル~

赤ヘル「ダメだコイツはやくなんとかしないと」

 

Beans「あの~、桐生くんが、『乱太郎』くんですよね?」

ふぇぶらり「そうよ」

Beans「なにか彼に変調でも!?(;´Д`)」

ふぇぶらり「変調というかね~w

 乱太郎はね、カフェインをぶち込んでから、この『アニメ実況部屋』に来るのよ」

ポイズン「Beansよ、『ご注文はうさぎですか?』ってアニメ知ってるか?」

Beans「知りません♪」

ポイズン「まあそうだよな」

ナマナ「ちゃんと説明しないと。

 あのね、『ご注文はうさぎですか?』に、『シャロ』ちゃんっていう貧乏な女の子が出てきてね。

 シャロちゃんは、コーヒーを飲んじゃうと酔っ払った状態になってしまうのよ」

Beans「えーっと、カフェインをとると、人が変わる、ってことですか?」

ナマナ「ビンゴ! (゚∀゚)」

 

赤ヘル「あああ、放送が始まっちゃった」

 

・オープニング

ふぇぶらり「アバンはないのね」

ナマナ「萌え豚好みの絵じゃないですね。これは観続けるかな」

ポイズン「おい、提供に『新潟市』がいるぞww」

赤ヘル新潟県公認アニメですかw」

乱太郎「フライングドッグだからナマナさんと相性はよくなりますね~

ナマナ「ほら、実況部屋で乱太郎は、ずっとこんな感じなの」

乱太郎「ナカタケ~~放送落としたら~~承知しないぞ~

 

・Aパート

Beans「あの、『ナカタケ』って誰のことですか?」

ふぇぶらり「WITSTUDIOのプロデューサーの中武哲也さんのことね」

赤ヘル「こいつはいつもこんな調子でスタッフに無礼な口をきくんだよ、この部屋、この時間だけ--」

ポイズン「WITは今期『鬼灯の冷徹』2期も回してるんだよな?」

赤ヘル「そうね」

乱太郎「こら~タネアツ~~しゃんと喋らんかい💢」

ポイズン「黙れ乱太郎!!(#゚Д゚)

Beans「えーっと、『タネアツ』とは??(@_@;)」

ポイズン「種崎敦美を略して『タネアツ』って呼んでるんだよ。

 こいつは、この部屋、この時間だけは、声優に対しても無礼な口ききやがるんだ」

赤ヘル「おい、今さっき『漫符』入ったぞ」

ポイズン「シリアス一辺倒じゃないんだな」

Beans「あの、『漫符』って、なんですか??」

乱太郎「『サトジュン きんぎょ注意報!』でググレカス

ナマナ「コラコラコラコラ~ッ!(`o´) 『ググレカス』はないでしょう、『ググレカス』は💢」

Beans「ヽ(;゚д゚)ノ ビクッ!!」

 

ポイズン「でも、『漫符』を口で説明するのって、ほんとしんどいんですよね」

ふぇぶらり「そうね。『漫符』が、直感的なものだから」

赤ヘル新潟市のCMキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!」

ポイズン「このアニメ関係ないやん!」

ふぇぶらり「しかも、原作者の出身地は、北海道らしく……」

ナマナ「まぁ、おなじ雪国だから、多少はね?」

 

・Bパート

Beans「この子(チセ)、学校の屋上から飛び降りたんですか!?」

ふぇぶらり「まぁ、飛び降りようとしたら、別の世界に来ちゃった、的パターンでしょう」

赤ヘル「このカット(チセが陽の光をモンスターとともに観るカット)は美しいな~」

 

・チセが陽光に魅せられるシークエンス

 

Beans「すごくロマンティックで感動的なシーンでしたね!」

乱太郎「ナカタケならこんなのほんの朝飯前よ

赤ヘルお前は黙ってろ!!

 

ナマナ「でもさ、WITみたいな制作会社が存在してくれて良かったよね」

赤ヘル「うん、さっきみたいなシーンを、Beansがどんどん観てくれれば、『日本のアニメって凄い!』って、言ってくれるだろうね」

Beans「もうすでに『日本のアニメ凄い!』って思い始めてます!

 (*´ω`*)」

ふぇぶらり「Beansの すごい 感動」

ポイズン「毎回必ず会長はカレイドスターネタを出してくる…」

 

赤ヘル「あれ? チセちゃんがぶっ倒れて終わっちゃったよ」

 

・エンディング

Beans「あっという間でしたね! 楽しかったです(*´ω`*)」

赤ヘル「しっかしこのEDは『LAST EXILE』っぽいなあw」

乱太郎「やっぱりGONZOがナンバーワン! やっぱりGONZOがナンバー

赤ヘル黙れ落第忍者!!

 

Beans「(CMを観て)あ、このアニメは知ってます!」

ポイズン「コードギアスか……さすがにこのレベルの知名度になると格が違うんだろうか…(-_-;)