アニメしか観ません

死ぬまでオタク

1977年開始の比較的マイナーだと思われるTVシリーズから6作品ピックアップ

ジェッターマルス

ストーリー - ジェッターマルス - 作品ラインナップ - 東映アニメーション

 

 東映公式には 『鉄腕アトム』のリメイクだと 堂々と書かれてある さらには 『アトム』から借用したエピソードもあるとかなんとかかんとか

 ここで 東映りんたろうのつながりができる ちなみに Wikipediaを信じるならば りんたろうが(名義こそ違えど)『鉄腕アトム』の演出を初めて担当したのは 1963年6月25日放映の第26話「アトラス」

 

合身戦隊メカンダーロボ

 オープニングテーマの「メカンダーロボ」連呼が印象的な 和光プロ制作のロボットアニメ キー局は東京12チャンネル AT-Xで再放送されていたのを観た記憶 演出が安濃高志であった記憶 なおこの作品はスーパーロボット大戦に参戦している

 

『あしたへアタック!』

 タイトルロゴがオープニングの最後に出るのが斬新だと思った

 わりと知名度は高いのだろう おれはフジテレビ721(当時)の再放送で観た記憶があるが 曖昧だ そのほかにもCSやらBSやらで再放送実績があったと思う

 この年からバレーボールワールドカップが恒常的に日本開催(しかもCX独占中継)となったのが 企画の背景にあったのは 明確である

 

超合体魔術ロボ ギンガイザー

 テレビ朝日で放映されたロボットアニメ 日本アニメーション制作だが 全話葦プロダクショングロス請け この形式は前年の『ブロッカー軍団IVマシーンブラスター』とまったく同じ 主演井上和彦 ギンガイザーは4体合体ロボだったようだ 後番組は『若草のシャルロット

 

シートン動物記 くまの子ジャッキー』

 オタクが軽視しがちな名作路線・動物ものアニメ ではあるが この年は『あらいぐまラスカル』が強すぎた ジャッキーの声優は今は亡きつかせのりこ ABC(朝日放送)をキーステーションにテレ朝系列で放映 後年 『シートン動物記 りすのバナー』という作品もできた SHIROBAKOの宮森あおいが好きそうなアニメだ

 

女王陛下のプティアンジェ

 で くまの子ジャッキーの後番組が これなんである 主演潘恵子 キャラデザ高橋資祐 OP映像を目撃した人ならわかる通り これは罪作りなアニメだ なんといってもアンジェの容姿が現代の萌えアニメに極めて近いのが極めて衝撃的であり 本編映像ではどんな顔面になっていたかどうかは知らないが 当時目覚め始めていたロリコンを籠絡させるのは アンジェにお任せだったのである